手術は15分程度です

レーシックには様々な種類があり、その種類によって若干異なる点はありますが、基本的な手術の流れは、5ステップで行われ、トータルの所要時間は約15~20分程度になります。

レーシック手術の流れ

実際の手術の流れと術前の検査と解説します。

流れを図解で解説

STEP.1【麻酔】
(図)麻酔
眼剤で麻酔をするとともに、目の洗浄を行います。
STEP.2【フラップ】
(図)フラップ
「マイクロケラトーム」というカンナ状の機械や、「イントラレースFSレーザー」という機械によって、角膜上皮を切り取ります。この時に切り取られる角膜上皮のことを「フラップ」と呼び、術後に再び戻して治療箇所の“蓋”にします。また、SETEP.4でフラップを戻す際に“ズレ”が生じないように部分的に繋がった状態で切り取り、切り取った角膜上皮を“めくる”感じに、SETEP.3のレーザー照射部を露出させます。
STEP.3【角膜の修正】
(図)角膜の修正
SETEP.2で切り取った部分に、「エキシマレーザー」と呼ばれる機械でレーザーを数十秒間照射して、角膜の厚さを調整します。この時、仮に眼球が動いたとしても、アイトラッカーという機能により、コンピューター制御によって正しい位置にレーザーの位置が修正されて正しく照射されるようになっています。
STEP.4【フラップを戻す】
(図)フラップを戻す
角膜上皮であるSETEP.2で切り取ったフラップを戻します。元々の角膜上皮を戻すことで、治癒が必要な部分がフラップの切り口だけになり、当日のうちに帰宅出来るほどの快復の時間を短縮することが可能になります。
STEP.5【洗浄】
(図)洗浄
術後の処理になります。感染症などの予防の為に、患部を洗浄して終了になります。その後、角膜上皮が自然治癒することで完治することになりますが、手術直後から完治までの間は、角膜上皮が吸着することで固定される為、殆どの場合、ズレる心配はありません。

手術前の準備

レーシックの手術は、条件によって適応出来ない場合があり、その為に、手術前には様々な検査を行う必要があります。検査の内容は、角膜や身体などの状態を検査する「各種検査」と、レーシックのメリットやデメリット、目的と効果の照らし合わせなどの「問診」の大きく2つがあります。

各種検査を解説

まず眼や身体が手術に適応するかどうか検査をして調べます。各医院により検査の内容などが異なる場合もありますが、主な検査内容として下記のようなものがあります。また、これらの検査をしても、これらの検査結果をみた上で検討することもできるので、検査だけを受けて、後日改めて手術を行うのも可能です。多くのクリニックではこれらの検査を無料で行っています。

【視力検査】
近視や乱視などの度数を検査します。この度数により、レーザーの照射時間などを調節して適正な矯正の程度を割り出します。
【眼圧検査】
眼球に風を当てることで、眼圧の程度を測定します。眼圧が異常に高い場合には、緑内障などの疑いなどもある為、場合によっては手術が受けられないこともあります。
【屈折度検査・角膜厚測定・角膜形状解析】
角膜の屈折力などを検査します。角膜の厚みを正確に測定することになりますが、角膜の厚さが薄い場合には、手術を受けられない可能性があります。
【角膜内皮細胞撮影】
角膜内皮の細胞の状態を見る検査です。 角膜は外皮・実質・内皮から構成されていますが、角膜内皮の細胞の状態がひどい場合には、透明であるべき角膜が混濁する危険性があります。その為、眼の健康状態を見る上で大変重要な検査の1つになります。
【黒目球面の形状】
目の黒目の部分の形状を確認し撮影します。レーシック手術の際にこの形状を参考にレーザーがかけられます。
【コントラスト視力】
濃淡の異なった4つの指標を使って視力を測定したり、コントラストの感度や眩しさをチェックします。
【眼底検査・瞳孔径測定】
瞳孔が開板状対で行う眼底検査です。網膜の異常などを検査しますが、必要に応じて治療を行う場合もあります。

問診

医師による検査結果の報告や、レーシック手術の説明などが行われます。この問診で医師と相談して、手術を受けるかどうかや、矯正の程度、レーシックの種類などを決定させます。実際にレーシック手術するドクターが患者さんを診察し検査データを基にレーシック手術が可能かどうかどれくらい視力が回復するかなどをお伝えします。ここでもう一度、レーシックについての不安などを相談することが出来ます。

神戸神奈川アイクリニック
生涯保証のトータルケア。芸能人を始め著名人が多数来院しています。オーダーメイド治療ならココ。アイレーシック症例数No.1の実績を誇ります。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
神戸クリニック
品川近視クリニック
実績豊富な業界最大手クリニック。レーシック世界トップレベルの実績があります。経験豊富なドクターが多数在籍しています。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック
オリコン満足度総合第1位を獲得。芸能人も多数レーシックしています。生涯保障が低料金で受けられます。説明会も随時開催しています。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
SBC新宿近視クリニック